普天間基地問題に関する記者会見のお知らせ(第二声明)

Posted by admin on Apr 20, 2010

  普天間基地問題に関する記者会見のお知らせ

 鳩山首相が言明した普天間移設問題の期限が迫ってきました。
私たちは、今年1月、沖縄県内移設に反対する本土の学者・知識人の声明を出しました
(呼びかけ人18名、賛同340名)が、その後の情勢を踏まえ、このたび第2の声明
を出すことにしました。
今回は沖縄の学者・知識人とも協議し、本土18名、沖縄20名の計38名によって声
明を発表します。
沖縄では自民、公明も方針を転換し、ほぼ“オール沖縄”で県内移設に反対する姿勢を
強めています。鳩山政権がどれだけ県外移設を本気で追求したのか疑問ですが、本土で
も海兵隊を受け入れようとする地域は見当たらず、そうなれば海兵隊の撤退と日米安保
の見直しに入っていかざるをえないのではないでしょうか。
25日の県民大会を前に、東京と那覇で同時に公表します。よろしくご取材のほど、お
願いいたします。
  4月23日(金)午後4時
  参議院議員会館第一会議室
    
  出席予定者
       宮本憲一(大阪市立大学名誉教授)
       寺西俊一(一橋大学教授)
       遠藤誠治(成蹊大学教授)
       前田哲男(評論家)
       山口二郎(北海道大学教授)
       小森陽一(東京大学教授)
       西川潤(早稲田大学名誉教授)
       西谷修(東京外国語大学教授)
       和田春樹(東京大学名誉教授)
   
 (那覇では、同日2時、我部政明・琉球大学教授ほかの方々が県庁記者クラブで記者
会見します)